これで安心!海外旅行保険 総合ランキング

自分にピッタリの保険がみつかる!海外旅行保険ランキング総集編

渡航先でも安心!海外旅行保険の正しい選び方

海外旅行保険の選び方を指南しています。またクレジットカード付帯の海外旅行保険との違いについて解説してみました。

海外旅行保険の選び方で注意すべき3つのポイント

海外旅行保険に加入する際には、まず自分が訪れる旅先で起こりやすいトラブルを想定して、それに対応する補償が充実した保険を選ぶようにしましょう。

 

死亡保障や重大な怪我に対する補償はどの海外旅行保険にも共通してありますが、選ぶ上でのポイントはその補償内容の差にあります。

 

以下の3点を比較して、補償の充実度を見極めてみてください。

  • 「治療・救援者費用」補償…衛生環境や気候の違いから病気になったり怪我したりした時に対応
  • 「旅行事故費用」補償…航空機の欠便や遅延による損害を補償する
  • 「携行品損害」補償…荷物の東南や破損に対応

海外といっても行く先が欧米か東南アジアやアフリカとでは、起こりうるトラブルも違ってきます。

  • 東南アジアやアフリカなど…病気や怪我に手厚い保険を選ぶ
  • ヨーロッパ…スリや置き引きなどの被害が多いので、携行品損害補償が充実した保険がベター
  • グアムやサイパン・中南米…台風などの影響により航空機の遅延や欠便を想定して、旅行事故に備えた補償が充実している海外旅行保険が◎

クレジットカード付帯の海外旅行保険だけで大丈夫?

『クレジットカード付帯の海外旅行保険があるから、改めて海外旅行保険に入る必要なんてない』と言われる方がいますが、果たして本当にそうでしょうか。

 

クレジットカードほとんどのクレジットカードに付帯されている海外旅行保険は、「傷害・疾病」に対しての保険金額が低く設定されています。海外の医療費は日本に暮らす私たちにとっては想像以上に高額になり、クレジットカードの保険ではカバーできないことも少なくありません。

 

また入会しているクレジットカードで旅費の支払いをしなければ、保険が効かない(利用付帯)といった条件のあるものや、家族特約がなくて子供や家族の分までは補償されていない場合もあります。

保険適用の諸条件はクレジットカード会社によって異なりますので、旅行前にしっかりと確認しましょう。

 

しかし、これが意外に面倒で、最悪の場合保険の請求をしたら、実は対応していなかったなんて事態もあります。こうしたリスクを回避するためにも、しっかりと別途海外旅行保険に加入されることを強くおすすめします。

 
 
 
これで安心!海外旅行保険 総合ランキング